男性

飲食業界で活躍するカフェの専門学校卒業生たち

総合的に学ぶ

喫茶店

カフェ業界に転職を考える人はスクールなどに通って、学ぶことをおすすめします。理想だけでカフェ経営を行い、失敗する人も多いでしょう。しっかりとノウハウを学ぶことで、地に足が着いたカフェを営むことができます。

詳細を読む

選択肢が多い

コーヒー

カフェの専門学校に通うメリットはたくさんありますが、まずは、就職率の高さに魅力があるでしょう。専門学校で調理からドリンクを作る基礎を習得し、またカフェ経営に関することまで幅広く学んだ卒業生は、即戦力として採用されます。カフェだけに限らず、人気の飲食店にも就職することができます。現場では専門学校で学んだスキルがすぐに活かせることでしょう。なぜならカフェの専門学校では、カフェだけではなく、飲食業界の総合的で基本的なスキルが学べるからです。活躍する場が広いといえます。それは、座学だけの授業ではなく、現場での実習が多いことも理由にあるでしょう。飲食業界といっても幅広く、経営やプロデュース業をメインにする人もいるでしょう。さらにバリスタ、料理人など職人として極める道もあります。最近では、ケータリングも人気があります。お弁当やパーティーなどの特別な大皿料理を専門に作って配達するのです。カフェの専門学校に通うことで、選択肢がいくつにも広がります。さらに取得できる資格も多くあります。専門学校で実践的に学ぶことで、将来進むべき道がはっきりと決まる人が多いので、就職率が高くなるのでしょう。就職して貯金をしながら、ゆくゆくは独立開業を目指す人たちが多いといいます。専門学校の授業では、経営や企画、店舗の空間コーディネートに至るまでトータルで学習できることが人気の理由です。最近のカフェでは、結婚式やイベントなどを開催する場所としても人気があります。これからますますカフェの需要が高まっていくでしょう。

プロが指導

コーヒー

バリスタのスクールにはさまざまなコースがあります。趣味目的から本格的にカフェを経営したい人まで通うことができます。現場で活躍するプロから実践的なスキルを学ぶことができるため人気です。

詳細を読む

職人を育成

男性

コーヒーは淹れる人によってその味が変わるといいます。街には多くのカフェがありますが、こだわりのコーヒーを提供してくれるバリスタがいるカフェは人気です。 バリスタの専門学校ではスキルを磨き、仲間と出会うことができます。

詳細を読む